技術情報

医療分野

画像:GUMMETAL

丸ヱム製作所では「やさしさへの開発」をコンセプトに、ねじ製造で培ってきた独自のコア技術を応用し、医療分野へ展開しています。今後もより高度化・多様化する医療分野の一翼を担うことで、皆様が健康であり続けることのお手伝いをしたい・・・丸ヱム製作所の願いです。

GUMMETAL 歯列矯正ワイヤ

海外、特に米国では矯正歯科治療は一般に普及していますが、近年日本国内でも審美性向上や正しい噛み合わせによる咀嚼能力の向上等、心身ともに豊かさを取り戻せることから注目が高まっています。反面、歯列矯正は長い治療期間を要し、また大きな苦痛を伴うことから、これが患者の心的、肉体的な障害となっており、矯正業界では、治療期間の短縮や患者の苦痛を軽減できる矯正ワイヤの開発が望まれています。これらの背景から丸ヱム製作所では、優れた矯正能力と生体適合性を有する反面、安定した成型が非常に困難とされていたTi-Nb系の新素材「GUMMETAL」の製品化に取り組み、独自の線材加工技術および冷間ベンディング加工の確立に成功し、平成22年6月に日本国内での発売を開始しました。 また、平成25年からは、アメリカやヨーロッパへも製品の提供を開始します。

GUMMETALの特徴

GUMMETAL』はトヨタグループのシンクタンクである豊田中央研究所で開発された新チタン合金です。柔らかく、しなやかでありながら高強度で腰が強いという特性を持っており、また加工硬化しにくいので折れにくい金属です。また、生体安全性も証明されており、人に優しい合金です。決してゴムではありませんが、金属でありながら、ゴムのような性質を持つ不思議な合金ということから『GUMMETAL』と名付けられました。

GUMMETAL矯正ワイヤは、矯正期間の大幅な短縮と患者の痛みを軽減出来る、夢の矯正機材です。

画像:GUMMETAL
画像:GUMMETAL
図:GUMMETAL
画像:GUMMETAL
資料提供:豊田中央研究所

GUMMETAL物性比較

生体用金属材料 代表的合金 主な元素 ヤング率(GPa) 引張強度(MPa)
貴金属 金銀パラジウム Au-Ag-Pd >250 900
ステンレス鋼 SUS316 Fe-Cr-Ni-Mo 200 860
コバルトクローム合金 Elgiloy (green) Co-Cr-Ni-Mo 181 1,956
チタン 純チタン1種 Ti 110 420
ニッケルチタン合金 ナイティノル Ti-Ni 105 700
βチタン合金 ASTM F136 Ti-Al-V 85 860
βIIIチタン合金 GUMMETAL Ti-Nb-Ta-Zr 60 1,100
クロム、ニッケル、パナジウムには細胞毒性あり

高度な精密線材製作と特殊ベンディング加工

丸ヱム製作所では、専用に高度化された線材製作設備により、GUMMETALの機械特性(高強度・低ヤング率)を損なうことなく、高精度・低摩擦力の線材製作に成功しました。ラウンド形状はもちろん、スクエア,レクタンギュラ等の異形状の線材から、独自のノウハウを集約したベンディングマシンを駆使し、高精度・高品質アーチワイヤを製作しています。

医療機器製造体制

丸ヱム製作所では、2009年に大阪府より「医療機器製造許可」(許可番号:27BZ200136)を取得。
また、万全の品質管理体制の下全世界へ製品を提供し続けるため、2010年にISO13485の認証も取得しています。

Technical information