会社情報

バーチャル工場見学

バーチャル工場見学へようこそ
ここが工場の入口です。
ここではねじ頭部を成形しています。材料を適切な長さに切断後、第一パンチで予備成形し、第二パンチで本成形します。当社では約90台の圧造機を保有し、国内有数の生産能力を実現しています。
ここではねじ頭部を成形しています。材料を適切な長さに切断後、第一パンチで予備成形し、第二パンチで本成形します。当社では約90台の圧造機を保有し、国内有数の生産能力を実現しています。
ここではねじ部を成形しています。素材をねじ山と同形状の溝を持つプレートで挟み込み、圧力を加えながら回転させる事でねじ山を成形します。当社では約70台の転造機を保有しています。
ここではねじ部を成形しています。素材をねじ山と同形状の溝を持つプレートで挟み込み、圧力を加えながら回転させる事でねじ山を成形します。当社では約70台の転造機を保有しています。 この機械を動画で確認!
ここでは成形時に付着した油などの汚れを洗浄した後、表面を研磨することによりバリを取り除き、製品に光沢をもたせます。
当社では各種測定器と連動した検査システムを用い、資格認定を行った専門スタッフによる検査を行なっています。また全数検査機を7台保有し、お客様に高品質なねじ・締結パーツ製品を提供しています。 品質保証について
当社では各種測定器と連動した検査システムを用い、資格認定を行った専門スタッフによる検査を行なっています。また全数検査機を7台保有し、お客様に高品質なねじ・締結パーツ製品を提供しています。 この機械を動画で確認! 品質保証について
ここで最終的な包装作業を行っています。高精度のデジタルチェッカーを使用し、1つ1つ丁寧に梱包を行い、お客様のお手元にお届けしています。
ここでは多段式鍛造機を用いた高度な成形を行なっています。一般的な圧造機(1D2B)では成形不可能な形状でも多段階の加工を経て、成形することができます。当社では2D2B、2D3B、3D3B機を保有しています。
この機械を動画で確認!
ここでボルトの頭部を様々な形状に加工しています。トリミングにより余分な部分を取り除く事で頭部を六角形や菱形など様々な形状に加工することが可能です。
この機械を動画で確認!
ここでは多段式鍛造機の中でも工程数の多い、パーツホーマーと呼ばれる機械を用いて、さらに高度な成形を行っています。当社では5~8段までの機械を計6台保有しており、様々な形状の製品に対応可能です。
パーツホーマー
ここでは多段式鍛造機の中でも工程数の多い、パーツホーマーと呼ばれる機械を用いて、さらに高度な成形を行っています。当社では5~8段までの機械を計6台保有しており、様々な形状の製品に対応可能です。 パーツホーマー
当社では多数の測定器・試験機を保有し、精度の高い測定・検査が可能です。また様々なデータを生かした製品開発を行っています。 品質保証について
当社では金型・工具の開発・製造も行っております。金型・工具を自社で製造することにより、コストダウンはもちろん、新製品の開発をスムーズに行う事が可能です。
当社では金型・工具の開発・製造も行っております。金型・工具を自社で製造することにより、コストダウンはもちろん、新製品の開発をスムーズに行う事が可能です。
以上で工場見学は終了です。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18